チャット

提供: ry's minecraft server wiki
移動先: 案内検索

プレイヤー同士のサーバー内での意思疎通に必要なチャット機能。
当サーバーではチャットの機能に複数のプラグインが関わっていますので、ここではまとめて紹介します。

日本語変換

LunaChat

1.9から標準で日本語入力が備わっていますが、若干使いにくいのと、採掘中とかでいちいち切り替えるのが厳しい時がありますので、当サーバーではチャットにローマ字入力されたアルファベットをGoogleIMEによる変換で日本語に変換してくれる機能があります。
当サーバーでは元のアルファベットは表示されません。

例:honjituha seitennnari → 本日は 晴天なり [変換]

ただし英文やURLなどを張るときに日本語変換を切りたい場合もあるでしょう、その場合は

/jp off

で切る事が出来ます。また日本語変換を有効に戻すには

/jp on

にて日本語変換を有効にする事が出来ます。

その文章だけ一時的に日本語変換を切るには先頭に#を入れる事でその分だけ日本語変換されなくなります。

例:#ry's minecraft server → ry's minecraft server

プライベートチャット

LunaChat

他の人には聞かれたくない内容を特定の人に伝えるには、「t」または「m」コマンドが使えます。

/t メンバー名 メッセージ または /m メンバー名 メッセージ

メッセージが相手にだけ見えるように送信されます。

また、プライベートメッセージを送ってきた相手に対して、

/r メッセージ

と言う簡単なコマンドで返答する事が出来ます。

チャンネルチャット

LunaChat

グループだけでの会話など、他の人に聞かれたくない複数人での会話があるかもしれません。
そういう場合はチャンネルチャットを利用する事が出来ます。

チャンネルの作成

チャンネルチャットを使用するにはまずチャンネルを作成します。

/ch create チャンネル名

チャンネル名は英数字のみで4文字以上を設定して下さい。
チャンネルを作成した人はそのチャンネルのチャンネルモデレータとなります。

チャンネルへの参加

作成したチャンネルに参加します。

/ch join チャンネル名

他のメンバーも同じコマンドで参加する事が出来ます。
チャンネルに入ると名前の前に[チャンネル名]が表示されます。

チャンネルへの招待

会話したい相手を他のメンバーには内緒にしたい場合は、チャンネルに参加して欲しいメンバーを招待する事が出来ます。

/ch invite メンバー名

招待された側は

/ch accept

でそのままチャンネルに参加できます。
拒否する場合は

/ch deny

で拒否する事が出来ます。

チャンネルの削除

チャンネルモデレータ(チャンネル作成者)のみチャンネルを消す事が出来ます。
チャンネルを消すときは対象のチャンネルに参加した状態で

/ch remove

でチャンネルを消すことが出来ます。

その他機能

その他細かい機能についてはLunaChat で確認してください。

チャットボット

MintChatBot

当サーバーのチャットではMintChatBot(以下ボットと表記)を導入しています。

当サーバーでのボットの設定は当サーバーの代理神、「ミネルバ」となっています(笑)

入室時に挨拶してくれたり、「マップ」とか「ウィキ」とかコメントするとダイナマップやこのウィキのURLを教えてくれます。

時間ごとに様々なメッセージを流してくれるので、ぼっちでも寂しく無いかも。
定時メッセージの中にちょっとしたトリビアを紹介してたり、ボットの秘密が見え隠れしてることも。

他にも会話の中に特定の数字の羅列やキーワードが入っているとボットが返答したりします。
キーワードと返答内容は順次追加予定です。

また以下のコメントにより、ポットがサーバーオーナーの代わりに魔法でメンバーをいろいろとお世話してくれます。
でも実は・・・な秘密も持っていたりします。

助けてもらう

以下のコメントをするとボットがいろいろと冒険の手助けをしてくれます。

「たすけて」「ホームに移動」とコメントするとメインホームにテレポートします。
(サブホームを設定してあってもメインのホームにテレポートします。)

「初期スポに移動」「cc移動」とコメントすると初期スポーンにワープします。

「ワールドゲートに移動」「コアゲートに移動」とコメントするとセントラルクラウドのそれぞれのゲートエリアにワープします。

「晴れにして」とコメントすると天候を晴れにします。
「朝にして」とコメントすると全ワールドの時間を朝にします。(全ワールドの時間のずれを合わせます。)

物をもらう

当サーバーではいくつかの消耗品アイテムを無料配布しています。
探検中にそれらのアイテムが急に欲しくなったり、手持ちが無くなったりするかと思います。
以下のコメントをすることで無料配布アイテムのいくつかをもらう事が出来ます。

「松明下さい」とコメントすると松明32本をインベントリに入れてくれます。
「お腹空いた」とか「お腹減った」とコメントするとベークドポテト16個をインベントリに入れてくれます。
「毒にやられた」とコメントすると心配して、牛乳バケツ1個をインベントリに入れてくれます。
「牛乳下さい」でももらえます。

また、無料配布アイテムでは無いですが、以下のコメントで探検中に急に必要になりそうなアイテムを少量だけ入手出来ます。

「作業台下さい」とコメントすると作業台を1個だけインベントリに入れてくれます。
「棒下さい」とコメントすると棒32本をインベントリに入れてくれます。

クリエフラットでの操作

「サバイバルモードにして」とコメントするとあなたのゲームモードをサバイバルにします。
クリエイティブに戻すには「クリエイティブモードにして」とコメントして下さい。

また、チャットボットがオーナーの代わりにCoreProtectを使って、あなたの「クリエフラット」での建築を戻(ロールバック)してくれます。
他のワールドにいても戻してくれるので、クリエフラットにわざわざ戻る必要はありません。
細かいロールバックは出来ませんので、その時間に何をしていたかには注意して下さい。

「クリエイティブリセット」とコメントするとあなたのクリエワールドでの建築を24時間(一日)前まで戻します。
「クリエイティブウィークリセット」とコメントするとあなたのクリエワールドでの建築を一週間前まで戻します。
「クリエイティブアンドゥ」とコメントするとあなたが10分前までに戻した建築を復活させます。

離席

Essentials

5分放置していると離席と検知され、他の人に離席している事が周知されます。

/afk

とコマンド入力することにより、すぐに同様の表示が行われ、今から離席する事を自ら周知することも出来ます。
同じワールドに入っている他の人がすべて放置状態であれば、ベッドで朝にする事も出来ます。
動き出せば戻って来た事が周知されます。

なお、1時間放置するとキック(強制退室)されます。

ニックネーム

Essentials

チャット上の名前を変更する事が出来ます。

/nick (ニックネーム)

とコマンド入力する事により、チャット上の名前が「@(ニックネーム)」の形で表示されるようになります。
ただし「(ニックネーム)」に使える文字は半角英数字で最大15文字までです。
(ニックネーム)」の前に「&4」などのカラーコードを付ければ、名前に色を付ける事も出来ます。

/nick off

でニックネームを解除する事が出来ます。