メール

提供: ry's minecraft server wiki
移動先: 案内検索

当サーバーではサーバー内での情報をやり取りするために「UndineMailer(ウンディーネメーラー)」を導入しています。
チャットの表示を利用しているため、実際の電子メールに比べると使い勝手はあまり良くないですが、サーバー内で相手が入室していない時でも連絡が取れるようになります。
またアイテムの交換もメール上で出来ますので、遠く離れた人にちょっとした数のアイテムを送る事も出来ます。
ただし、メールの内容はサーバー内にそのまま平文(テキスト)で保存されており、管理者には確認できるため、守秘義務に関わるような内容はお避け下さい。
なお、送信されてから30日を超える古いメールは自動削除されます。

メールを受信する

入室中にメールを受信するとチャット欄に「~さんから新しいメールが届きました!」と表示されるので、表示されたメール左側の数字を左クリックすると内容が表示されます。
また、入室時にメールが届いていた場合も「未読のメールが~件あります。」と表示されるので、同じようにメール左側の数字を左クリックしてください。
メールの内容の[返信する]という部分を左クリックすると返信できます。

メールの中に添付アイテムが設定されている場合があります。
[添付アイテムボックスを開く]という部分を左クリックすると、18個のスロットと自分のインベントが開きます。
スロットからインベントリにアイテムを移す事で受け取ることが出来ます。
また、着払いアイテムが設定されている場合は、インベントリに着払いに必要なアイテムが入っていないと受け取る事が出来ません。
着払いアイテムが支払えなかったりする場合は[受取拒否]を左クリックして受け取りを拒否する事も出来ます。
クリックすると

/umail attach 番号 refuse 

とコマンドが表示されますので、そのままコマンド入力するか、コマンドの後に理由を付け足して返却する事が出来ます。

受信箱を開く

受信したメールの内容を確認したい場合があると思います。届いたメールはゴミ箱に入れない限り、受信箱に保存されています。

/mail

コマンド入力するとチャット欄に表示が出ますので、対象のメールの左側の数字を左クリック下さい。クリックするとメールの内容が表示されます。
なお、未読はオレンジ、既読はグレーで表示されています。
MintChatBotの機能により、受信箱を開いてとチャットでコメントすればBotが代わりに受信箱を開いてくれます。

送信箱を開く

送信したメールの内容を確認したい場合があると思います。送ったメールはゴミ箱に入れない限り、送信箱に保存されています。

/mail outbox

コマンド入力するとチャット欄に表示が出ますので、対象のメールの左側の数字を左クリック下さい。クリックするとメールの内容が表示されます。
MintChatBotの機能により、送信箱を開いてとチャットでコメントすればBotが代わりに送信箱を開いてくれます。

メールの送信

メールを送信したい場合は以下のコマンドを入力してください。
または受信したメールの[返信する]を左クリックする事でも送信できます。

/mail write

コマンド入力するとチャット欄に以下のようなメールの編集画面が表示されます

[宛先をプレイヤー名簿から追加する]
[宛先グループを追加する]
[x][M1]
[x][M2]
[x][M3]
[メッセージ行を追加する]
[添付ボックスを開く]

スパム防止のため、送信間隔に制限が掛かっています、メール送信後15秒経たないと次のメールは送れません。

メールの編集

ここでは実際にメールを編集する手順を紹介します。
編集が終わったら[送信する]を左クリックすると送信されます。

宛先をプレイヤー名簿から追加する

返信の場合は宛先に返信先が表示されていると思います。
[宛先をプレイヤー名簿から追加する]を左クリックすると、[]で囲まれた幾つかのアルファベットが出てきます。
アルファベットを左クリックするとアルファベットや数字が表示されます。
送りたいメンバーのIDの頭文字のアルファベットや数字を左クリックすると、その中に対象のメンバーのIDが出てくるかと思いますので、IDを左クリックして下さい。
出てこない場合は表示しきれていないと思いますので、下の[次>]を左クリックして下さい。 IDを左クリックすると編集画面が再度表示されますので、宛先に選択したIDが表示されている事を確認して下さい。
宛先の左側の[x]を左クリックするとその宛先の選択が削除されます。

宛先グループを追加する

[宛先グループを追加する]を左クリックすると、グループが存在すればグループの一覧が表示されます。
対象のグループを左クリックすれば、そのグループのメンバー全員に一斉送信する事が出来ます。
グループの作り方は後述します。
グループを左クリックすると編集画面が再度表示されますので、宛先グループにに選択したグループが表示されている事を確認して下さい。
宛先グループの左側の[x]を左クリックするとそのグループの選択が削除されます。

本文の記入

[M番号]([M1]とか)などと書かれた場所を左クリックすると

/umail message 番号

というコマンドがチャット入力欄に出てきますので、そのあとにメッセージを入力して下さい。
コマンド入力すると再度編集画面が出てきますので、入力された内容が反映されていることを確認して下さい。
行が足りない場合は[メッセージ行を追加する]をすると行が追加されて再度編集画面が出てきます。
なお、メールのタイトルには1行目の文字列が表示されます。

アイテムを添付する(メール便)

電子メールにファイルを添付するようにメールに少量のアイテムを添付する事が出来ます。
着払いアイテムを設定する事により、直接的な物々交換を行うことも出来ます。

なお、クリエイティブワールドではアイテムの持ち出し防止のため、メールでのアイテムの添付が出来なくなっています。
またグループ送信では管理者以外アイテムを添付しての送信は出来ません。

[添付ボックスを開く]を左クリックすると、インベントリと添付ボックスの18個(2列)のスロットが表示されます。
インベントリから添付ボックスのスロットに送りたいアイテムを移動してインベントリを閉じて下さい。
再度編集画面が表示されます。個数が表示されますが、実際の個数ではなく使ったスロットの数が表示されます。
プレゼントであればそのまま送信して下さい。
もし、相手から着払いとして受け取りたいアイテムを指定する場合は、[着払いアイテムを設定する]を左クリックして下さい。

/umail costitem 

というコマンドがチャット入力欄に出てきますので、そのあとにアイテム名と個数を入力して下さい。
例えば鉄インゴット2個を着払いアイテムとして設定するには

/umail costitem iron_ingot 2

とします。
着払いアイテムの名前がわからない場合で手元に設定したいアイテムがあるならオンハンドでアイテムを持った状態で

/mail item

をコマンド入力すれば、そのアイテムの情報が確認できます。

グループメール

街などを作った時に、街の住民への連絡的な一斉メールを送りたい場合もあるかと思います。

その場合にはグループ、いわゆるメーリングリストを作ると便利です。 グループメニューを開くには以下のコマンドを入力します。

/ugroup

グループリストのメニューが開きます。

グループを新しく作る

[新しいグループを作る]を左クリックして下さい。

/ugroup create 

というコマンドがチャット入力欄に出てきますので、そのあとにグループ名を追加してコマンドを入力して下さい。
グループリストが再度表示されて新しく作ったグループ名が表示されたのを確認して下さい。
グループ名には日本語も使えますので、街のグループなら街の名前にするとわかりやすいと思います。
グループを作成した人がグループのオーナーとなります。

グループを編集する

新しく作った[グループ名]を左クリックするとグループの内容が表示されます。
標準ではグループオーナーだけが内容を編集することが出来ます。

グループメンバーを追加する

作っただけではオーナーだけがグループに入っていますので、グループのメンバーを追加する必要があります。
[プレイヤー名簿からメンバー追加]を左クリックしてメールを送るときのように追加して下さい。
オーナー以外のメンバーID左側の[x]を左クリックすると削除する事が出来ます。

[ログインしているプレイヤーを全員メンバーに追加]を左クリックすると現在ログインしているメンバー全員をグループに追加します。
グループに追加したいメンバーがほとんどログインしているときは、これで追加して余計なメンバーを[x]を左クリックして削除したりすると楽かも知れません。

グループの設定を変更する

[グループ設定変更]を左クリックするとグループの権限を設定する事が出来ます。
それぞれ水色の文字を左クリックして設定して下さい。

・このグループへのメール送信権限(デフォルト:メンバー)

 [オーナーのみ に変更] オーナーのみグループへのメール送信が可能になります。

 [メンバー に変更] メンバーでもこのグループへのメール送信が可能になります。

 [誰でも に変更] メンバー以外でもこのグループへのメール送信が可能になります。

・このグループの設定変更権限(デフォルト:オーナーのみ)

 [オーナーのみ に変更] オーナーのみのグループへのメンバー追加や設定変更が可能になります。

 [メンバー に変更] メンバーでもこのグループへのメンバー追加や設定変更が可能になります。

・このグループの解散権限(デフォルト:オーナーのみ)

 [オーナーのみ に変更] オーナーのみのグループの解散が可能になります。

 [メンバー に変更] メンバーでもこのグループの解散が可能になります。

 なお、管理者はすべてのグループの解散が可能な権限を持っています。

・グループの解散

 [グループを解散する]を左クリックし、[OK]を左クリックするとグループを削除する事が出来ます。

ゴミ箱の操作

不要な受送信したメールはメール下部の[ゴミ箱に移動する]を左クリックしてゴミ箱に捨てる事が出来ます。

送信済みのメールや既読のメールすべてをゴミ箱に捨てるには

/mail trash all

のコマンドを入力してまとめて捨てる事が出来ます。

間違って移動したときは

/mail trash

のコマンドを入力してゴミ箱を覗く事が出来ます。

メール左側の数字を左クリックすると内容が確認できます。
メール下部の[ゴミ箱から戻す]を左クリックすると元の場所に戻す事が出来ます。

ゴミ箱の中身全部を元に戻すには

/mail trash restoreAll

のコマンドを入力して元に戻す事が出来ます。

一行テキストメール

1行程度のメールは

/mail text [宛先のメンバーID] [メッセージ]

のコマンドを入力して[メッセージ][宛先のメンバーID]に送信する事が出来ます。